9月の展示

なんだか周囲が、まっすぐ自らが為すべき事を見据えて着実に前進し続けている人ばかりで、世の中に迷ってる人とかいなくてこのまま放って置いたら世の中大団円になるんじゃないかとか思いがちなんですが、そうでもない感じもするので敢えて最近気にしている事を言うと、一番気にしている案件は、消費の速度や情報過多だったりする。
超買い手市場というか、どうやったら相手にリーチするか、とか、売れるかを考えるのは前提になっている。良い仕事してたら黙ってても誰かが目をつけてくれるってのは、幻想だと思っている。自分に箒を教えてくれた芳弘さんは、恐ろしい位の技術と革新をした人だったけれど結局廃業してしまったし、そんな職人さんの話は幾らでも聞くから。
量産や回転が進む事と、回転をゆっくりにして密度を高めていく2つの方向があるとしたら、前者はとても強くて、物を吟味したり、深く理解したり、本当の事を考える機会が極端に減っているように思う。

自分の手の届く範囲で作られた物を、手で、可能な限りの重みを持って届ける事が、いまの世界に必要じゃないかと思っている。経済成長も大事なんだけどね。
自分がメッセージを発している。としたら、いまの情報過多の世界の中ではおそろしく小さくて、でも、同じ様な言葉を抱えている人はいて、結局手を繋いで、少しずつ前に進むしかない。と結論づけている。
みたいな話とか、トークですると思います。自分の知る限り、かなりのハードコアな職人の関田さんとの2人展です。(最近の口癖はドープとハードコアなんだけど全部それで表現しようとして安直で良くない)

※あと幾つか展示あるんだけど後ほど…進捗次第、UPします。
(更新しました!)

 

・箒 丁寧に暮らすこと。
日程:2017年9月7日(木)~9月30日(土)
※23日と24日ワークショップ、23夜トークショー
時間:11:00~17:00(水曜定休)
場所:ギャラリーそら

 

・Hihooo! Market
日程:9月25日(月)〜9月29日(金)
時間 : 9月25日 | 12:00 – 18:00
         9月26日〜9月28日 | 10:00 – 18:00
         9月29日 | 10:00 – 17:00
場所: 東京都世田谷区代田5-35-1-2F fog linen work

すごく主観的なもの言いなんだけど


※全然記事と関係ない、おばの父上の写真。かっこいい…

ものを作って人になにか出来る事があるとして、根本的なモチベーションとしては、人を喜ばせる(または豊かにする、幸せにするなど)と、何かを伝える(または守る、伝承するなど)があると思っている。(お金が欲しいと自己満足を除く)芸術全般、宗教から始まっていて、根本的な目的としては、人の幸せを目的としている(またはしていた)ので、喜ばせる。という事と、何かを伝え道理を説くのは、強弱はあるにしろ理念、政治的な行為だと考えている。(大体、評価の物差しも、自分にとって魅力的か、自分の考える理念に適うか、の二択だと思っている。)で、色々見渡した主観なんだけど、この2つのせめぎ合いとか、質と対象のミスマッチで、色々問題が起こるな。と思っている。

ただ実感として政治的な理由、これを伝えるべき!とか、守るべき!とか、理念の共通見解や同意を得るのは凄く難しい時代で、例え真っ当でも、興味のない人にはつまらなくて堅いと思われている。それに、多様性や個人の自由が根本にあるので、押し付けがましい話になったりして、凄く力として弱い。逆に、楽しかったり面白いのが大事!っていうのは同意を得やすくて、力を得やすいんだけど、衆愚政治、という言葉があるように、ただの快楽だけが拡大した時、人が幸せになったり、世界が調和するか。という疑問がある。やっぱり、両輪だと思うんだよね。色んな所で創作とかオリジナルとか言うんだけど、歴史を背負っていないメディアは無いと思う。どんな方法でも、政治性を備えてしまう。(この文だって、日本語文化や、理屈くさい文章や、テーマも芸術や思想の手垢でベタベタになっている)だから、そこらへんも踏まえないと、魅力としても強くなりきらないんじゃないか。本当に楽しくしようって思ったら、その意味や政治性(やメッセージ性、具体的には技術とか歴史だったりすると思うんだけど)も抑える必要があるし、何か伝えようと思ったら、それが人の喜びになってるか。が、大事だなって最近徒然おもっています。坂口安吾が戯作性とか言ってたけど、戯作性がないメッセージは押し付けだと思うんだよね。この記事は全然人を楽しませようとかしていませんが

とか、見知らぬ土地で作家さんとか職人さんとか、ミュージシャンとか、色んな人と話してたら色々思っちゃった。

全然、展示のお知らせとかしていませんが、9月に展示が3つ(?)くらいあったり、注文たまってたり、アトリエ移転計画(ビッグニュース!)があったり、レクサスプロジェクトやら某メディアやら色々あって、ゆるやかに忙しくしています。

また、矢継ぎ早に告知します。という、つぶやき