吉田慎司・メモ帳
 
 


はじめに

 ほうきを作っています。  
古くからある暮らし、合理的な知恵をとても尊敬しています。
 それらの一つにあたる箒も、産業としては衰退した側面もある物ではありますが、
暮らしを整え、慈しみ、丁寧に暮らす姿は、とても美しい。
ただの道具ではなく、生活や人の在り方に、明快なビジョンを描ける物だと思っています。
 世の中には、めまぐるしく生まれては消える物ばかりですが、五十年先、
またもっと先まで愛せる生活道具や暮らしにこそ、豊かさがあるのでは無いかと考え箒を作っています。

永く使える道具として、堅固に洗練させて行く事
使う人にひたと寄り添える、形や香りを纏う事
どちらも、大切にして行きたいと思って作っています。

BLOG

2020/6/19 「展示のお知らせ」
展示会の中止や延期など、苦労されている方も多いと思うのですが、こちらはおかげさまで、変わらず忙しくさせて戴いていました。
 芸術・美術・工芸は不要不急とされてしまうのではありますが、人が人らしく、豊かにあるための必需品だとは思います。
これまで、多くの非常時に手仕事はどうあるべきか。何をするべきか、しないべきか、問われる機会がありましたが、やはり為すべきことは変わらない様に思います。  
箒は(その他の工芸品も勿論ですが)多くの語られ方をされてきました。 環境に配慮した商品として。地域に根付いた、伝統的な手仕事として。現在の暮らしに寄り添う道具として。昔ながらの生活様式や思想を継承するものとして。
どれも間違いではありませんし、特にこういうご時世には、人類が古代から戦ってきた公衆衛生やそのための慣習、信仰などの語り方もできるように思います。(掃除は仏教でも重要な位置づけにありますし、葬儀の中で多く使われてきた歴史は、払う、清めるという精神的な意味と同時に、感染症や衛生という言葉が生まれる前から実利を伴った慣習だったのだと思います。)
でも、それだけとりあげるのは違う気がする。  営業的には、「~を解決するのための箒!」と、分かりやすく切り取って紹介する方が訴求力があるのは確かですが、これらを文化として捉えたときに、切り取る事はその他を切り落とすこと。物事を矮小化する事と思っています。ここは敢えて、美術工芸全般、豊かな世界への道しるべとして、できるだけ風呂敷を広げて携わりたいと思っています。  
 これまでずっと考えてきたこと、いま考えていることは、 思いを巡らすこと。 向こう側に触れること。 大きなシステムや、多くの労働力を利用しなくても、美しいものは近くにある。
 どこで、誰が、どのように、どのような思いで作り、作られていくのか。かつては当たり前だった事が取り戻せれば、不必要な誹謗中傷や、悲しい不均衡、すれ違いは起こらないようにも思っています。幸せな世の中に近づくと信じています。(柳宗悦も、社会の構造の話は散々してたけどね) 土地土地の培ってきた慣習や歴史や背景が、自然な生き方、在り方を教えてくれる。環境、流通、消費、生活様式など、道具の向こうにあるものに気持ちを寄せ、鑑賞や感性に耐える力のある工芸は、道具がどこから来て、どのように使われ、どう進んでいくべきかを考えさせてくれるように思います。 まだまだ自粛がちのイベントで、大手を振っておいでください!とは言えないような状況もありますが・・・ウェブショップもありますし、そもそも多く作れるものでもないので、気軽な気持ちで、無理なく、手に取って戴ける方にご来場戴ければ嬉しいです。
 必要とされる方に届いてくれると信じて。






器と工藝 コハルアン
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 『美しい初夏の私』 2020年6月18日(木)~7月3日(金)
*最終日は17:00まで
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■ 出品作家
□ 仕草 佐渡勝行(染色 手ぬぐいと布小物)
□ 吉田慎司(中津箒 小帚)
□ 大内学(ガラス)
□ 川合孝知(九谷色絵 小皿 : 6/20より展示)
□ 矢口桂司(陶 豆皿)
□ 長戸製陶所(砥部焼 そば猪口等)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
会期中はソーシャルディスタンスを保つため、店内滞在人数を五名以内とさせていただきます。 時間帯によっては、ご入店をお待ちいただく可能性がありますことをご了承くださいませ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




ーーーーーーーー
編/組 二人展 有製咲処(別府竹細工)・吉田慎司(中津箒)
日時 2020年7月4日(土)- 7月12日(日)*8日はお休み
時間 11:00- 19:00 (最終日は16:00終了)
場所:knulpAA gallery

人は古くから身近な素材を編み・組み、ものづくりを行ってきました。 その技術的・装飾的な魅力を継承しつつ現代の生活スタイルに合う身近な道具をつくる二組の作家による企画展。 ぜひご覧ください。


過去のブログはこちら

 

 


吉田 慎司

略歴
1984年 9月生まれ、東京練馬で育つ。
2007年 武蔵野美術大学造形学部彫刻学科卒業。
中津箒に出会う。元京都支店の職人に箒を学ぶ。
株式会社
まちづくり山上入社。以降、展覧会、ワークショップ、講演、クラフトフェアなど、全国で展開。

「鉄砲屋」 チケットエキスパート下北沢店
2008年  
9thSICF スパイラル青山
鉄砲屋part2 下北沢ビル5F
若い力創造する暮らし展 工藝サロン梓
東京の伝統工芸品チャレンジ大賞 出品江戸東京博物館
2009年  
東京アーティストマンションmini shop 渋谷、仙台、松本パルコ巡回
10th SICF  招待出展 スパイラル青山
夏休みルーム Nroom art space
広島アートプロジェクト 「いざ、船内探検!吉宝丸」展
2010年  
芸工展  
まつもとクラフトフェア  
ボーイズ展 ミームマシンギャラリー
2011年  
丁寧ナ手仕事  ギャラリーみずのそら
ほおきのある暮らし 五感肆パレアナ(神楽坂)
ほうき展  knulpAA(石神井公園)
工房からの風 ニッケコルトンプラザ
手の先の道具展 poool(吉祥寺)
2012年  
kinomama展  やよい荘(洗足池)
こどものための工芸展 安曇野ちひろ美術館
ほうき展 knulpAA(石神井公園)
2DAY SHOWS  found MUJI(青山)
ほうきと暮らしによりそう道具 poool (吉祥寺)
和みの道具展 南昌荘(岩手)
中津箒 展  匙屋(国立)
2013年
うつくしいくらし 展  まれびと(神保町)
「はるのそら」「初夏のたより」 ギャラリーそら(鳥取)
箒のある暮らし展 りげんどう(西荻窪)
ヒナタノオト工芸帖 ヒナタノオト(日本橋)
手仕事出張所  (福島・宮城・秋田・青森巡回)
美しいくらしの道具・手のしごと展 青玄洞(札幌)
吉田慎司×玉蜜 展 poool(吉祥寺)
日本の箒 展 五感肆パレアナ(神楽坂)
2014年
きれいに暮らす テノナル工藝百職(京都)
安齋 新・厚子 陶磁 | 勢司恵美 竹 |
吉田慎司 箒 作品展
ヒナタノオト(日本橋)
My Found MUJI 2 有楽町Found MUJI 青山
はけのおいしい朝市 vol.56 江戸東京たてもの園
ほうき展 knulpAA garelly (石神井)
東京蚤の市 京王閣
『工房からの風』からー50人の手仕事展 三越本店
箒と絵と言葉 展 ギャラリーみずのそら
工房からの風 ワークショップ&風人
ほうきのいろは 星と森と絵本の家 お話会
シロクマ.  シロ. 国分寺
2015年
「ものと暮らす」展 Diginner gallery workshop
「第67回  はけのおいしい朝市」
「民藝展」 山形市民会館
暮らしのカタチ 
カタチプロジェクト×東北の手仕事」
(福島・宮城・秋田・山形・青森巡回)
「きれいに暮らす」-初夏の道具展-- テノナル工藝百職(京都)
「日々のヒカリ、一粒のヒカリ」 ヒナタノオト
「 &SCENE手創り市 ワークショップ」
東京蚤の市 東京オーヴァル京王閣
初夏の部屋 space KOH
吉田 慎司 の 手しごと展 ギャラリーそら
「ちいさな箒作りワークショップ」 HOUSE YUIGAHAMA
「小さく便利なほうき作りワークショップ 」 COOK COOP BOOK
「シロ.出張販売 in teto」 Ceramic room teto
「詩情のある暮らし」 神楽坂暮らす。
工房からの風」からー50人のクリエーション 日本橋三越本店 
「いまどきの、おひつがある風景。」 CLASKA Gallery
「ウイスキー呑めば呑むほどとろけてく私の思いに虫ピンを刺す」 バールブラザーズ
「年年歳歳/ねんねんさいさい」 DIGINNER GALLERY WORKSHOP
2016年
「ほうきに編み込む物語」 ギャラリーたねまめ
「中津箒をつくろう!
~手しごとの素晴らしさに触れる~」
d-labo 二子玉川
イロハニホウキ kettle
「春のくらふと市」 大泉生活文化研究所/時遊空館●SPACE結
「ととのえる道具」 神楽坂 暮らす。
まいにちの台所 手しごとの器・道具 テノナル工藝百職
「くらす市
「てのひらのスーベニール」 神楽坂 暮らす。
「民藝のゆかり展」 ヒナタノオト
「初夏の色」 space koh(西東京市 柳沢)
「handed」  digginer gallery workshop
「サイとあの鳥」 いな暮らし
「禅 と 中津箒づくり ~ 日々の暮らしの中にある「美しさ」について考える ~」 d-labo 二子玉川
もえぎ家 豆ほうきワークショップ もえぎ家
Late summer~五人の手仕事~ mAAch ecute 神田万世橋「佇マイ」
工房からの風 ワークショップ&風人
陣馬山麓アトリエ展 アトリエサリヒラフ
「ほんもの展vol2」 アトリエテンポ
「年年歳歳 2016 Group Exhibition」 DIGINNER GALLERY WORKSHOP
2017年
中津箒展 ギャラリー青らんぎ
染の小道 器スタジオTRY
昭和のくらし博物館 実演&トーク 昭和のくらし博物館
社会デザイン力研究会・発表 立教大学 社会デザイン研究所
「春のくらふと市」 大泉文化研究所
Workshop & Pop-up store展【てまえみそ】 Diginner Gallery Workshop
「初夏の色」 space koh
箒 丁寧に暮らすこと。 ギャラリーそら
「籠屋と箒屋」 okeba gallery & shop
Hihooo! Market fog linen work
シブヤ大学・ワークショップ
工房からの風」風人
陣馬山麓アトリエ展」  アトリエサリヒラフ
「中津箒 展  ― 吉田 慎司の仕事 ―」 Galleria kukka
「ていねいな暮らしかたを」 cafe もりのすみか
「工房からの風・風50+展」 ニッケコルトンプラザ
「年年歳歳 2017」 DIGINNER GALLERY WORKSHOP
2018年
「中津箒と中村穣二さんの絵を楽しむ展」 イル・ドーノ千歳店
素材と工藝 器と工藝 コハルアン
「武蔵國の籠と紙」※作品協力  space koh
「台所 展」  テノナル工藝百職
「初夏の色」 space koh
「たねまめマルシェ」  cafe たねまめ+正覚寺
「工房からの風」(風人) 
「陣馬山麓アトリエ展」
「年年歳歳 2018」 Diginner gallery workshop
2019年
@Marché(あったマルシェ) 旧三井銀行小樽支店
「詩情と暮らし 展」 ヒシガタ文庫
「初夏の色展」 space koh
「編/組 三人展」  knulpAA gallery
「静かなる手の仕事」 コハルアン
「鴨々川ノスタルジア」 新栄寺
「えらべる箒」展 カゴアミドリ
「手の気配」 テノナル工藝百職
Takumi Craft Connection –Kyoto by LEXUS New Takumi Project 京都新聞ビル 地下1階
年年歳歳2019 DIGINNER GALLERY WORKSHOP 
2020年
@Marché(あったマルシェ) 旧三井銀行小樽支店
te to te Marche スイノカゴ
「伝統の日常づかい展」 イルドーノ
『美しい初夏の私』 コハルアン
『編/組二人展』 knulpAA gallery
『吉田慎司の手仕事』展 ギャラリーそら
2020 法政大学出版局「掃除道具」掲載
  HTB「1×8いこーよ!」出演
2019 3/19朝日新聞 「北の文化」に寄稿
  ウェブマガジン『カイ』にて紹介
  4月北海道新聞「さっぽろ10区」(白鳥陽子)にて紹介
 

5月北海道書店ナビにて紹介

  AIR-G「ミカコマガジン」内にて紹介
  朝日新聞 掲載
  6月AIR-G「ジャスミンエクスプレス」にて紹介
  HTB「イチオシ!!」にて紹介
  11月『HO』にて掲載
2018 「nice things.」にて掲載
「nice things.」にて掲載
AIR-G「sparkle sparkler」 にて紹介
北海道新聞にて掲載
HBCラジオ「カーナビラジオ午後一番」
共同通信にて紹介
日刊スポーツにて掲載
10/25発売poroco別冊・雑貨本に掲載
BRUTUS「札幌の正解」にて掲載
2013 nid」vol.30 「工藝百職」紹介ページに掲載。(2013/12)
しんきんカード会員向け情報誌「はれ予報」(2013/12)
フジテレビ『Happiness is ・・・!ハピネスイズ』出演(2013/12)
季刊「住む。」47号、「gallery らふと」の特集ページ 掲載(2013/11)
天然生活vol.103 ヒナタノオトにて紹介。(2013/8)
CREA 3月号の特集「あなたの部屋はもっと美しくなる!」
スパイラルペーパーno.132 SICF特集 掲載。
2月20日発売「nid」vol.26 の「伝統をつなぐ手」
2012 リンネルZAKKA (e-MOOK)
工房からの風―作る・働く・暮らす・生きる20の工房を訪ねて
BSフジ「Table of Dreams ~夢の食卓~」
#79「中津箒が伝える暮らし」出演
朝日新聞、多摩地域の折込タウン紙 アサココ掲載
クウネルvol.54(2012/3) 掲載
自休自足 2012 / vol.37春』の92~93ページ掲載
「ソトコト」掲載(2012/2)
もっと!!東京の手仕事― (えるまがMOOK ミーツ・リージョナル別冊 東京篇)
2011 WEDGE 「にっぽんの100人の青年」

 

受賞歴  
2007年 第51回ちばてつや賞佳作受賞。(講談社)
2008年 SICF(スパイラルインデペンデントクリエイターフェスティバル)準グランプリ受賞。
2011~ 日本民藝館展入選または準入選
2017年 LEXUS NEW TAKUMI PLOJECT 2017年度匠 神奈川代表