アトリエショップ

◼️次回の展示

・「工房からの風・風50+展」

日時:2017年12月2日(土)10時~18時

場所:ニッケコルトンプラザ2階コルトンホール

風50+の、記念イベント。いやーすごい顔ぶれです。行けないのが残念…!

早速タイトルについて。

ちょこちょこ、SNSではつぶやいていますが、アトリエショップをはじめました。

東京で、夫婦で開催していた、「がたんごとん」同じ屋号です。

まだペラっとしてますが、HP<<<<<<<< おいおいその他の小売やイベントなどを開催予定。本を売る予定なのですが(店長は奥さんです)、私のたっての希望で、歌集をがっつり仕入れています!(鼻息) 何だか、やりたい事に少しずつ近づいている感じがします。 箒が好き。とだけ言うよりは、生き方全般、心や世界を深めていきたい。のが目的です。 なので、籠でも器でも織物でも好きです。詩歌や踊りも好きです。よく言うんですが、日本美術の転換期に、茶道があると思っていて、カテゴリで分ける訳じゃなく、お茶やお菓子を食べる空間に、工芸や詩歌が一体となっているのがリアルなんじゃないかなーと思っています。 で、パン焼いたり服をつくってみたりしてるんですが、短歌にはずっと向き合っています。文芸や詩歌の中で、短歌が一番良い、というつもりもないんですが、現場の熱意、本気感、歴史など、本当に面白いです。キレッキレの前衛的な若い人もいるし、心に響く生活詠や、政治的なもの。なんでもあります。短詩系は、遡ると古代の歌謡に繋がるもので、本当に、人間を丸っと形にしてくれるなーと思います。 楽しみ!ガツガツ、歌集紹介していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。